永久脱毛とは

ムダ毛は、毛穴の中にある毛母細胞から作り出されるものです。永久脱毛とは、この毛母細胞そのものに壊滅的なダメージを与えることによって除去するという脱毛方法で、ムダ毛の根本的な存在となる毛母細胞が毛穴の中に存在しなくなるため、その毛穴からはムダ毛が生えてくることがなくなります。つまり、永久脱毛とは、永久にムダ毛とサヨナラできる脱毛方法なのです。

 

ムダ毛の処理をカミソリや毛抜き、脱毛器などを使って自宅で行っている人は多いのですが、この方法はどのぐらい長い期間続けても、残念ながら永久脱毛効果はありません。それは、毛母細胞を完全に除去できるわけではないからです。毛抜きや脱毛器などは、ムダ毛を根元から抜いているようなイメージがありますが、それでも毛母細胞が完全に取れるわけではありませんよね。毛母細胞は少しでも残っていると、そこから増殖して再びムダ毛が生える環境を整えてしまいます。そのため、永久脱毛をするためには、医療クリニックもしくは脱毛エステサロンなどで、脱毛機器を使って毛母細胞へ壊滅的なダメージを与える施術をしなければいけません。

 

永久脱毛のメカニズムをご紹介しましょう。クリニックのレーザー脱毛やエステサロンでの光脱毛では、メラニン色素に反応する光やレーザーを脱毛したい部分に照射します。ムダ毛の根元にある毛母細胞はメラニン色素の塊ですから、そこが光やレーザーによって熱反応を起こします。施術をする時に痛みを感じるのはそのためですね。ここで注意したいのは、毛母細胞はゼリー状のタンパク質で覆われているということ。レーザーや光を照射して熱反応が起こると、このたんぱく質が熱によって凝固するのです。これが永久脱毛の大切なポイントですね。ちょうど生卵が熱によって茹で卵に変化するのと同じで、毛母細胞を包み込んでいるたんぱく質が凝固して、毛穴の中からツルリと抜け落ちるのです。そして毛穴の中に毛母細胞が残っていなければ、そこからはもうムダ毛は再生できません。これが、永久脱毛の仕組みとなります。

 

永久脱毛のメリットデメリット

永久脱毛の1つ目のメリットは、ムダ毛と永久にサヨナラできるので、ムダ毛の自己処理から解放されるという点があります。これは大きなメリットではないでしょうか。これまで自己処理にかけていた手間や時間が無くなりますし、自己処理のために購入していた脱毛アイテムなども一切必要なくなります。

 

2つ目のメリットは、他人からの視線が気にならないという点です。永久脱毛をすると、ムダ毛が少し伸びてきて他人が近距離に接近すると見えてしまうということがなくなり、どんな近距離でも自信をもって肌を見せることができます。春や夏になるとファッションが開放的になり、両わきや手足のムダ毛が気になりますし、水着になればアンダーヘアも気になりますよね。永久脱毛をすれば、もうムダ毛の心配がなくなります。

 

永久脱毛にはデメリットもあります。1つ目のデメリットは、コストや時間がかかるという点ですね。永久脱毛は医療クリニックか脱毛サロンでしか受けることができないため、無料ではありません。また、1回の施術ですっきりムダ毛レスになれるわけではなく、完全にツルツルの美肌になるためには、個人差はあるものの1年から2年程度は定期的に施術を続けなければいけません。根気が必要ですし、お金もかかります。

 

2つ目のデメリットは、脱毛をはじめたらこれまでの自己処理は一切できなくなるという点、そして日焼けも禁止になるという点があります。施術しない部分ならそうしたルールは適用外なのですが、自己処理をすると肌がダメージを受けるので、その上に施術をするとトラブルが起こりやすくなってしまうことがあります。また、日焼けした肌に施術をすると、肌のメラニン色素が反応してしまい、火傷のような状態になってしまうことがあるので注意しなければいけませんね。

 

永久脱毛の効果ってどうなの?

永久脱毛をして毛穴の中から毛母細胞をスッキリ除去できれば、その効果は半永久的に続きます。もしも後から「やっぱりムダ毛が欲しい」となっても再生することはありません。一生ムダ毛とサヨナラしたい人にとっては、これは大きな効果でしょう。また、永久脱毛の施術は続けることによって確実に毛量が減りますし、永久脱毛効果に近づきます。人前で肌を見せることに対して自信が持てますし、その効果がずっと続くということは、大きな魅力と言えるでしょう。